中島美嘉 愛詞 歌詞

ありふれた男と ありふれた女が
群像の中で 突然の中で 特別な人に なる

傷ついた昨日も 傷ついた未來も
諦めの中で 突然の中で 意味のある日になる

逢いたくて 昨日までと 違う意味で逢いたくて
觸れたくて 昨日までと 違う意味で觸れたくて

傷ついた あなたへ 傷ついた 命へ
わかる人にしかわからない
それでいい 愛詞(あいことば)
わかる人にしかわからない
それでいい 愛詞(あいことば)


風の強い夜です 手をつないでください
昨日までならば 言えた戯(ざ)れ言も ためらう風の中

願いごと増えました 獨りなら願わない
あなたが微笑んで いてくれるように
泣かずにいるように

伝えたくて 昨日までと 違う意味で伝えたくて
せつなくて 昨日までと 違う意味でせつなくて

こごえてる あなたへ こごえてる 命へ
心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば)
心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば)

傷ついた あなたへ 傷ついた 命へ
わかる人にしかわからない
それでいい 愛詞(あいことば)
わかる人にしかわからない
それでいい 愛詞(あいことば)

中島美嘉 愛詞 歌詞
作詞:中島みゆき   作曲:中島みゆき

    全站熱搜

    songlyrics 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()